レーザーで膣縮小?

girl smiling happily

膣の締まりを良くするための整形方法はまだあります。レーザーや高周波の力で膣縮小をするというやりかたです。この方法はダウンタイムが短いので評判が高いです。そして麻酔も局部麻酔で済み、メスも使用しないので安心して整形を頼むことが出来るんです。特に最近ではビビーブという方法の評判が高いです。ビビーブは高周波の力で膣の細胞を活性化させます。そうすることでコラーゲンが生成されて膣が膨らみ、膣縮小させることが出来るんです。施術の痛みは全くなく、しかも効果の持続時間は1年もあります。ダウンタイムも7日なので、安全さからも評判がいいです。料金は20万円から35万円です。施術時間は1時間ほどです。
Vタイトニングレーザーという整形方法は、専用のアプリケーターを膣に挿入してレーザーを当てていきます。レーザーが当たった部分の細胞は活性化されて、コラーゲンを生成します。膣全体に照射されるので全体的に引き締めることが出来、たいへん評判がいいです。施術したその日から効果が現れるのも嬉しいポイントです。ダウンタイムは約3日と短く、効果の持続時間は2年から3年もあります。料金は20万円からで、施術時間は15分から30分くらいです。Vタイトニングレーザーは膣の引き締め効果もありますが、尿漏れを改善する効果もあるので、尿漏れに悩む人にもオススメ出来ます。
レーザーや高周波での整形は痛みは無く、ほんのり温かいくらいです。効果もすぐに現れ、ダウンタイムも短いので検討してみてはどうでしょうか。